青い風の街

『青い風の街』は、ゼファーが好きなことを好きなように書き散らすサイトです。気楽に読んでいってね!!

ゼファーは夢の都TOKYOに行ってきた!!

calendar

reload

というわけで、東京に遊びに行ってまいりました。

14日の土曜日は夕方からボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」池袋店にお邪魔しました。メンツは八朔さん、ZAKUROさん、破魔矢さん、そして私。道中やや迷いながらも無事予約時間に到着し、いろいろ遊びました。なかでも印象に残った2つのゲームが「宝石の煌き」と「Gods’ Gambit G」です。宝石の煌きは、お買い物ゲームです。ひたすらコインをもらい、買い物をして、買った宝石を元手に新たに他の宝石を買い、宝石王を目指します(たぶん)。これ、2回やって1回勝利しました。この前初めて触ったときは3人対戦で、2回やって1回勝利したので、もしかして、初めての自分に向いてる非電源ゲームかも??なーんて思ったり思わなかったり。まあ、ビギナーズラックだと思いますが、楽しかったです。

宝石の煌き2018年4月14日

Gods’ Gambit Gは、UNOに特殊能力をつけた感じのゲームです。これはシンプルに楽しいですね。「英雄上がり」気持ち良かったです。最後ZAKUROさんに逆転されたのが悔しかったです。このふたつは購入決定です。また支出が増えてしまうなぁ。

最後に八朔さんにメモリーカードとネタのお土産を渡せて一安心です。つうかメモリーカード(リプレイ入り)を渡すのが最初の目的だったので、忘れなくて良かったです。正確には私は忘れていましたが、八朔さんが最後に思い出しました。良かった良かった。

15日の日曜日は、巷では伝説のゲーセンと呼ばれる、高田馬場ミカドというゲーセンに行きました。昔のビートマニアが置いてあって、あまりの懐かしさに泣きながら(ややうそ)プレイしました。7鍵ビーマニになったとき、左側にターンテーブルがある側(1P側かな?)に転向していたので、右側にターンテーブルのある5鍵版ではなかなかクールにターンテーブルが回せませんでしたが、むかし家庭用版でクリアできなかったManmachine plays jazzがクリアできたので満足しました。あとはシューティングの上手な人をちらちら眺めながら、ミスタードリラーをプレイしたりしてました。格闘ゲームを見るのが好きなのですが、お昼の時間帯だったので、あまり人がおらず、対人対戦が見学できなかったのは残念です。今度はイベントがある日を狙って来ようと思います。あと、最後にやっていこうと思ったメタルスラッグ。ミカドにあったのはメタルスラッグXでした。家庭用版でもヒイヒイ言いながらなんとかコンティニューしまくりでクリアしたこのゲーム、やってやろうじゃんと勇んで挑んだ結果は、

22クレジットつぎ込んで、4面の途中でリタイアでした。レバー操作が難しすぎるよー。ジャンプボタンと射撃ボタンを間違っちゃうよー。ということで、恥ずかしながら帰って参りました。初代メタルスラッグならクリアしてやるのにぃ、と負け犬の遠吠えでした。難しいぜ、メタルスラッグX。クリアできると投票した方は、私のアクションの下手さをみくびっています。クリアには50クレジットくらい要るかな……。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

おっさんです。静岡在住。 カルドセプト(Culdcept)/新谷 かおるさん/将棋(shogi)/数学(math)/ユーロビート(Eurobeat)/落合 博満さん/伊集院 光さん/どうぶつの森(Animal Crossing) / いぬ・そば・つぶあん派

folder 雑談

more...

folder お知らせ

more...

folder スポーツ

more...

folder 音楽

more...

folder コンピューターゲーム

more...

folder カルドセプト

more...

folder 麻雀

more...

folder ボードゲーム

more...

folder カードゲーム

more...

folder マンガ

more...

folder プログラミング

more...

folder 買い物

more...

folder 食べ物

more...

folder オフ会

more...

folder 豆知識

more...

folder クイズ

more...