青い風の街

『青い風の街』は、ゼファーが好きなことを好きなように書き散らすサイトです。気楽に読んでいってね!!

AIの挙動考察:シャッター、メズマライズ

calendar

というわけで、カルドセプトセカンド(ドリームキャスト版)、カルドセプトセカンドエキスパンション(プレイステーション2版)のAI作成について書いてみたいと思います。とは言っても、私もあまり偉そうに語れるほどAI作成をやりこんだわけではありませんので、筋道立てて、正確に、的確に語るというには一歩足りないかと思いますが、お許しください。

今回は表題の2枚のカードについて。AIのパラメータでカードの使い方はやや違ってきます。今回は北海道版宇宙一リーグの穴埋めに使われたAIのパラメータを使用しているという前提で書きます。ちなみにこのAIはシンプルにまとまっていて、かなり強いです。作成の参考になると思います。AI作成のお供にぜひ。おすすめです。あ、私が作ったんじゃないですよ。これは機械科ボイラーズさん原案だったと思います。

と、ここまでほぼちょい前の投稿のコピペですがお許しください。これを書いておかないと落ち着かなくって。

シャッター

まあまあ優先順位は高く、そこそこ撃ってくれます。が、対象は適当です。過大な期待は禁物です。大事なのは一点。「AIはアイテムをシャッターしない」ということです。必ずスペルに撃ってきます。理由はちょっと分かりませんが。アイテムを壊して侵略したい場合は、ラストなどを入れておくと良いでしょう。ただそのラストも、アイテム保持数が多い相手に優先して撃つようなので、対人戦のようにうまくは使ってくれないのですが。

メズマライズ

AIはわりと頻繁に使用してくるスペルです。見ている印象としては、全てのキャラクターの持っているスペルの中で一番自分のAI的にマッチするものを奪う、といった感じです。地形変化スペルやドレインマジック、ホーリーワードXなどを奪うことが多いです。こう言うと使えるように思えますが、メズマライズを保持しておくことを知らないらしく、効果が薄い場合もバリバリメズマライズを使います。いけにえ1枚使ってまでドレインマジック盗るかよ……みたいな場面も多く、AIの使用するスペルとしては弱いと私は思います。いけにえが無ければ普通に入れるんですけれども。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

おっさんです。静岡在住。 カルドセプト(Culdcept)/新谷 かおるさん/将棋(shogi)/数学(math)/ユーロビート(Eurobeat)/落合 博満さん/伊集院 光さん/どうぶつの森(Animal Crossing) /クイズ(quiz)/ いぬ・そば・つぶあん派

folder カルドセプト

more...

folder クイズ

more...

folder 雑談

more...

folder お知らせ

more...

folder オフ会

more...

folder スポーツ

more...

folder 音楽

more...

folder ボードゲーム

more...

folder カードゲーム

more...

folder コンピューターゲーム

more...

folder 麻雀

more...

folder マンガ

more...

folder 買い物

more...

folder 食べ物

more...

folder 収集

more...

folder 豆知識

more...

folder プログラミング

more...