青い風の街

『青い風の街』は、ゼファーが好きなことを好きなように書き散らすサイトです。気楽に読んでいってね!!

はじめてのおふらいんじんろう

calendar

2018年11月09日(金)、ついに初めて、オフライン(対面)で人狼を体験してきました。軽く振り返りたいと思います。重くは振り返れないです。なぜなら記憶力がアレなのでー。このゲーム、記憶力わりと重要ですね。いろいろ思い出せなくて辛いでござる。ちなみにお世話になったお店はこちら。

たぬき探偵ジェリー

定期的に人狼の会を催しています。謎解きゲームなどでも有名なところです。

さて。私は合計3ゲームやりました。結果は狂人(負け)、市民(勝ち)、狼(負け)でした。最後観戦した第4戦も含め、市民側が4連勝という結果になりました。分析が進んでくると、市民が有利なのかな? たまたまかな? 初心者なので分かりませんが、最後の観戦は、狼側が勝つのを見たくて、狼側を応援してました。最後狼1人になってからの粘りがすごかったです。あれはしびれます。いいゲームです、人狼。

全体として、マスターの方がきちんとしていて、とても快適にゲームをすることができました。これ系統のゲームはルール間違いが致命傷になるので、大事ですよね。いい環境ですぞ、たぬき探偵ジェリー。おすすめです。金曜夜に主に人狼をやるようなので、近辺の方はぜひ。リンク先から情報を探してみてください。

自分がプレイした中では、一番最初に引いた「狂人」が一番楽しかったです。とりあえず荒らしてやろうと思って、占い師の皮をかぶって適当プレイぶちかましました。結果、間違って狼を当ててしまうといういやんいやんな出来事になってしまいましたが、致し方なし。いや、基本的に市民認定を順々にしていく方が強いのかな、狂人占い師。わかりません。めっちゃドキドキしました。

市民で勝利したときは、私なりに狼を予想して話していたのですが、それが全然違う!! まったくの的外れでした。勝ったけどやや悔しかったです。

最後の狼は「いままでより動きが硬い」という指摘を受け、早めに吊られました。やっぱり初心者は表情とかにでちゃいますね。ここら辺は場数を踏んでいかないとです。また参加するぞぅ~。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

おっさんです。静岡在住。 カルドセプト(Culdcept)/新谷 かおるさん/将棋(shogi)/数学(math)/ユーロビート(Eurobeat)/落合 博満さん/伊集院 光さん/どうぶつの森(Animal Crossing) / いぬ・そば・つぶあん派

folder カルドセプト

more...

folder クイズ

more...

folder 雑談

more...

folder お知らせ

more...

folder オフ会

more...

folder スポーツ

more...

folder 音楽

more...

folder ボードゲーム

more...

folder カードゲーム

more...

folder コンピューターゲーム

more...

folder 麻雀

more...

folder マンガ

more...

folder 買い物

more...

folder 食べ物

more...

folder 豆知識

more...

folder プログラミング

more...