The City of Blue Wind

『青い風の街』は、ゼファーが好きなことを好きなように書き散らすサイトです。気楽に読んでいってね!!

菱餅の最適な形を決める大和比(白銀比)

calendar

reload

ここ3年ほど、毎年ちょっとだけ困っていたことがあります。それは菱餅の形です。ひなまつりで飾るあのモチです。

我が家では毎年餅をついてもらって来ます。板状のピンク、黄色、緑の3色の餅です。それを包丁で切ってひし形の形を作り、重ねて菱餅になるわけですが、そこで重大な(?)問題が生じました。菱形の細さというのでしょうか、比率がよくわからないのです。適当にやってしまってもいいのですが、失敗は許されません。厚紙で型をつくるのですが、何度も線を引き直し、それっぽい形をつくろうとするも、結局正解がないので何度試行しても誰もが納得する菱餅の型はできませんでした。菱形がつくれないわけではないのです。直角に交わる二等分線を2本引いて対角線とすれば、菱形はできます。どんな具合の菱形にするかが問題でした。ネットで調べたりしても、一辺の長さの表示は出てくるのですが、それじゃあ菱形の細さは決まりません。困りました。

これが数日前、偶然というか、何というか、見つかりました。正解らしきもの。それが大和比(白銀比)です。これは 1 : √2 という比で、日本の歴史的建造物によく見られる美しい比率なんだそうです。これだ!こういうのなんですよ。菱形の対角線を 1 : √2にすれば、超美しい菱餅が完成します。やったね!でもこれを知ったのがひなまつり終了直後というのが悲しいです。まあ来年活かせますね。よかったと思いましょう。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

おっさんです。静岡在住。 カルドセプト(Culdcept)/新谷 かおるさん/将棋(shogi)/数学(math)/ユーロビート(Eurobeat)/落合 博満さん/伊集院 光さん/どうぶつの森(Animal Crossing) / いぬ・そば・つぶあん派

folder 雑談

more...

folder お知らせ

more...

folder スポーツ

more...

folder 音楽

more...

folder コンピューターゲーム

more...

folder カルドセプト

more...

folder 麻雀

more...

folder ボードゲーム

more...

folder カードゲーム

more...

folder マンガ

more...

folder プログラミング

more...

folder 買い物

more...

folder 食べ物

more...

folder オフ会

more...

folder 豆知識

more...

folder クイズ

more...