青い風の街

『青い風の街』は、ゼファーが好きなことを好きなように書き散らすサイトです。気楽に読んでいってね!!

将棋の二枚換えとスポーツの二枚替えの違い

calendar

「換える」と「替える」の使い分けの例として挙げられるかな、と、ふと思ったので、表題の件について書いてみます。

将棋の二枚換え(にまいがえ)

将棋の二枚換えは、1枚の駒と2枚の駒を交換することを言います。駒の価値はそれぞれ違います。通常の場合、もらった枚数が多い方が大体価値の小さい駒たちになるので、どちらが有利かは一概には言えません。「二枚換えは歩ともせよ」という格言があるのですが、「歩」じゃあ弱すぎです。これは二枚換えの有利さを極端に表した表現でしょう。

スポーツの二枚替え(にまいがえ)

サッカーやバレーボールでよく使われると思いますが、スポーツの二枚替えは、2人の選手をいっぺんに2人の選手と交替させることを言います。将棋の「にまいがえ」の方が用語としては先に発生しているのではないか(ソースはあんまりない)と思います。

結論らしきもの

何が言いたいのかというと、将棋ファンは、スポーツで「にまいがえ」と言われると、ちょっと気になる、ということです。以上、ご清聴ありがとうございました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

おっさんです。静岡在住。 カルドセプト(Culdcept)/新谷 かおるさん/将棋(shogi)/数学(math)/ユーロビート(Eurobeat)/落合 博満さん/伊集院 光さん/どうぶつの森(Animal Crossing) / いぬ・そば・つぶあん派

folder カルドセプト

more...

folder クイズ

more...

folder 雑談

more...

folder お知らせ

more...

folder オフ会

more...

folder スポーツ

more...

folder 音楽

more...

folder ボードゲーム

more...

folder カードゲーム

more...

folder コンピューターゲーム

more...

folder 麻雀

more...

folder マンガ

more...

folder 買い物

more...

folder 食べ物

more...

folder 豆知識

more...

folder プログラミング

more...