The City of Blue Wind

『青い風の街』は、ゼファーが好きなことを好きなように書き散らすサイトです。気楽に読んでいってね!!

スーパートレーディングカード融合ゲーム作成案(肉)

calendar

こんばんは、ゼファーです。今回は私が考えるカードゲームの案をひとつ紹介したいと思います。名付けて、表題通り「スーパートレーディングカード融合ゲーム(仮)」です。(仮)ってそれ、名付けてないじゃんと思った人、あなたは鋭いです。来年はいいことがありそうですよ。と、余計なことをしゃべっている場合ではありま……す。うん。そういうブログです。

「スーパートレーディングカード融合ゲーム(仮)」とは??

マジック・ザ・ギャザリングなど、数々の種類があるトレーディングカードゲームが一堂に会してしまうゲーム(ルール)です。あまり詳しくないので例がひとつだけになってしまってすいませんすいません。あ、思いつきました。ポケモンカードゲームとか、遊戯王とかですね。システムをどうするかが課題です。うーん、どうしましょう。……あ、いま思いつきました。というかこの記事、ずっと思い付きで書き進めています。内容が薄くてすいません。ごめーんね。

よし、とりあえず先に謝っとく作戦成功。では続けます。私がもうひとつ考えていた『焼肉上手に焼けるかな?』と融合させてしまいましょう。急に焼肉という美味しいワードが出てきてみなさん混乱していると思いますが、これも私が構想中だったボードゲームです。ボードを焼肉の鉄板に見立てて、みんなで肉カードを焼いて、美味しく食べていくゲームです。協力型のゲームにしようと思っています。各部位の肉の画像を探して加工するのが面倒だという理由で構想のみで終わっていたこのゲーム、カードをトレカで代用してしまえばいいじゃない、と思いました。

『焼肉上手に焼けるかな?』とは??

ボードはカード1枚を1マスとして5×4くらいでいいでしょうか。重量級のカード(肉)は2マスにまたがって配置します。もっと重量級のカード(肉)は4マスにまたがって配置します。焼けるまでのラウンド数をカードに書いてあるなんらかの数値で定義します。おじゃまカードとして、野菜系のカードを用意したいですね。あとはビールのカードを使えば食が進んで皿がすぐ空くので、結果として肉がたくさん焼けるとか、白飯のカードを引いてしまうと、食べるペースがガタ落ちになるとか。どうでしょうか。面白そうでしょ?

ところで、2つのゲームをガッチャンコさせた場合

ピカチュウの丸焼きとかが完成する可能性がおおいにあります。こわい。なにそれ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

おっさんです。静岡在住。 カルドセプト(Culdcept)/新谷 かおるさん/将棋(shogi)/数学(math)/ユーロビート(Eurobeat)/落合 博満さん/伊集院 光さん/どうぶつの森(Animal Crossing) / いぬ・そば・つぶあん派

folder 雑談

more...

folder お知らせ

more...

folder スポーツ

more...

folder 音楽

more...

folder コンピューターゲーム

more...

folder カルドセプト

more...

folder 麻雀

more...

folder ボードゲーム

more...

folder カードゲーム

more...

folder マンガ

more...

folder プログラミング

more...

folder 買い物

more...

folder 食べ物

more...

folder オフ会

more...

folder 豆知識

more...

folder クイズ

more...