青い風の街

『青い風の街』は、ゼファーが好きなことを好きなように書き散らすサイトです。気楽に読んでいってね!!

麻雀のるーる:トリプルロン時の供託された点棒の分け方

calendar

麻雀の細かいルールを突っついていくコーナーです。続くかどうか分かりませんがはじめてみました。さて。表題の件。とりあえず、三家和(サンチャホー)で流局としないルールで考えます。なぜかって、その方が楽しいからです。

案その1 均等に分ける

これは無理! 供託される点棒は1000点単位ですから、3で割るとかなりの確率で余りが出ます。できる限り分けて、残りは次の局に持ち越すという案もありますが、100点単位で次の局に持ち越すと、連荘棒との区別がつかないのであまりよくないでしょう。割るの面倒ですし。

案その2 アタマハネとする

これですっきり解決……と思いきや、ちょっと揉めます。その局で出したリーチ棒の扱いです。例えばアガった3人が全てリーチしているとすると、その3000点を振り込み者から一番ツモ番の近い人が総取りすることになります。納得いかないですよね。アガったのにリーチ棒持ってかれるの。

案その3 妥協案

  1. アガったリーチ者は、自分のリーチ棒を回収する
  2. 残った供託されている点棒はアタマハネとし、振り込み者から一番ツモ番が近い人が総取りする

どうでしょうか。どうなんだろ。わかんね。もしかしたらもっとスマートでオシャレな解決法があるのかもしれません。あったら教えてください。ぜひ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

おっさんです。静岡在住。 カルドセプト(Culdcept)/新谷 かおるさん/将棋(shogi)/数学(math)/ユーロビート(Eurobeat)/落合 博満さん/伊集院 光さん/どうぶつの森(Animal Crossing) / いぬ・そば・つぶあん派

folder カルドセプト

more...

folder クイズ

more...

folder 雑談

more...

folder お知らせ

more...

folder オフ会

more...

folder スポーツ

more...

folder 音楽

more...

folder ボードゲーム

more...

folder カードゲーム

more...

folder コンピューターゲーム

more...

folder 麻雀

more...

folder マンガ

more...

folder 買い物

more...

folder 食べ物

more...

folder 豆知識

more...

folder プログラミング

more...